この前、母の70才の誕生日でした。
私はすっかり忘れてしまい、仕事に没頭してしまっていました。
私は自動車の修理工をやっています。
丁度車の修理が立て込んでいて、忙しかったのです。
あくる日、兄からラインメールが届きました。
「昨日は母の70歳の誕生日やったで、電話したってや」
その連絡で思い出し、夜に電話しました。
母のうれしそうな声が電話口にありました。
なんだかちょっと反省してしまいました。
また、大変申し訳なく思いました。
誕生日の日に電話しておけば母はもっと嬉しかったかもしれない。
今年は節目の年で、母は会社を定年退職しました。
一人で住む母はなんだか寂しそうにも感じましたが、
近くに兄が住んでくれ、
誕生日もしっかりと覚えている兄、
しっかりものの兄を本当に尊敬します。
来年は母の誕生日をしっかりと覚えておいて、
どこか美味しいお店を予約して、
兄と一緒に誕生日にお祝いをしようと思います。
それまでは母には元気で居て欲しいと思います。

20代や30代の時はカラオケに行くと、広瀬香美やMISIAなど声が高い歌手の曲をよく歌っていました。
でも40代半ばぐらいから、だんだん高い声が出なくなってきました。
テレビの懐メロ番組で昔のアイドルが持ち歌のヒット曲を歌っていますが、絶頂期のような声が出る人は少ないですよね。
結婚して主婦になっている人が多いので、普段は歌っていないから声が出ないのかなと思っていましたが、たぶん年齢のせいだと思います。
なぜ声が低くなるのかわかりませんが、私の場合は声量は変わらなくても高いキーは出ません。
なので最近は男性歌手の曲ばかり歌っています。
男性歌手の中でも、布施明や細川たかしのような声が通る人の曲よりハスキーな声の人の曲のほうが歌いやすいです。
一番歌いやすいのは桑田佳祐の曲です。
声がハスキーなだけじゃなくて、味のある歌い方が売りの人なので、ごまかしやすいのもいいですね。
声が低くなって歌える曲が少なくなった人は、ぜひ桑田佳祐の曲を試してみてください。