最近座りっぱなしの仕事が増えてきて、運動不足が気になり始めました。しかしながら自宅や職場から遠い場所にしかないジムに通う時間も費用もなく、本格的に運動する覚悟もありません。
 そんな甘々な思考で手軽かつ継続できそうな運動はないものかと考えた結果、近所を散歩するのがいいと思いました。ウォーキングというほど大袈裟なものではなく、本当にブラブラと30分ほど歩くだけです。
 散歩を始めて3日目くらい経ったとき、この程度の散歩では大した運動量にならないんじゃないかと思い、ジョギングに切り替えることにしました。学生時代は運動部に所属していましたし、走ることに苦手意識はありません。いざ、ジョギング開始! と意気込んで走り始めると……数百メートルで息切れしました。ここまで体力が落ちていたかとショックを受けながら歩いて帰宅し、続けていれば体力も戻るだろうと楽観しながらその日はゆっくり休みました。
 しかし次の日、朝起きると膝が悲鳴を上げていました。歩くのに支障はありませんが、走るのは無理そうです。運動から離れて久しく、学生時代より体重が増えているにしても、たかが数百メートル走っただけでこのザマとは情けない限りです。

 無理をせず、まずは散歩で体力と筋力をある程度つけ、ジョギングはそれからにしよう。
 そう思いつつ、とりあえず歩く楽しみを見出すために万歩計を買おうと心に誓ったのでした。