最近タバコの値段もどんどん上がっていき喫煙者には辛い時代になってきました。一番安いたばこはエコーや若葉等になるとおもいますけど、またエコーが値上がりします。しかしエコーはそんなに美味しくないのでそこまで吸いたいと思わなくなるのがコスパに直結すると思います。メンソール系のタバコはついつい吸ってしまうので一番コスパが悪いと思います。外ではできませんが、家にいる時はあえて値段の高いアメリカンスピリッツのメンソールを購入して2回にわけて吸っています。アメリカンスピリッツは元から葉の量が普通のタバコより多くて一杯詰まっているので2回に分けてもちゃんとすえるんです!しかしやっぱり税がかかるタバコは高いと思い最近になって電子タバコにチャンジしてみました。電子タバコも最近は進んでいてリキッドタイプの電子タバコはかなりの性能と再現率があります。ちなみにアイコスは電子タバコではありません。扱い的には普通のタバコ扱いになります。キレイモ 33箇所

今日は友達の誕生日会という名の飲み会です。久しぶりに外に飲みに行けるのでワクワクしています。しかも子供抜き!!こんな日にストレス発散しとかないとですね。カラオケに行く予定もあるのでほんと楽しみでなりません。カラオケなんて何年振りだろうという感じです。しかし、明日は仕事です。おもっいきりハメをはずしたいのに明日仕事と思うとなかなか出来ません。制限してしまいます。ほどほどに飲むしかないです。あー明日が休みだったらなぁーとつくずく思います。二日酔いで仕事に行こうかなと思ったりもします。でも、この歳(31歳)にもなるとそんな事出来ない自分がいます。若い頃は次の日なんて気にした事なんて1度もなかったのに。歳を取るって嫌ですね。元気も体力もなくなります。でも、久しぶりの外飲みなのでほどほどにでも楽しんで来ようと思います。そしてストレスをいっぱい発散して来たいと思います。飲み会が楽しみで今日は仕事が何だか捗っています。

私はもともと寝るのが好きで、出来るならずっと寝ていたいといつも思っていました。
朝もなかなか起きられないし、昼寝も好きだし、夜も早くに寝てもすぐ寝れることができました。
仕事をしていて休みがあると、疲れているのもあってつい昼寝をしてしまうのですが、30分ぐらいで起きられればいいのですがついつい3時間とか4時間も寝てしまうので1日の休みはあっという間に終わってしまいます。
それだけ寝てもたいした疲れはとれていなかったりします。
私の夢は、お金も時間もたっぷりあって、好きなだけ寝ていられる、そんな生活だったのですが多分そんな生活をしたら駄目人間になると思います。
あんまり寝過ぎるとかえって体が疲れていることがあるからです。
だから人は、適度に起きて動いたりしていないと体の調子が狂うように出来ているのかなと思いました。
私はまだ寝ることは好きだし、やっぱり夜早くに寝ても朝は起きられませんが、あまり寝過ぎないようにしています。
早寝早起きは難しいけど、いつか出来るようになったらそのときはあんなにいっぱい寝ていた頃が懐かしくなるのかもしれません。

最近の新聞やテレビを見ていると、本当に重要なニュースの扱いが小さいような気がします。今話題になっているのは森友学園のニュースですが、これは安倍総理大臣個人を巡る問題です。一方では、金正男氏の暗殺をめぐってシンガポールと北朝鮮の関係が悪化していたり、天皇陛下がベトナム・タイを訪問していたり、韓国の朴槿恵大統領が罷免されたりと、世界を揺るがすニュースが飛び交っています。しかし、主要なメディアはこれらの世界的なニュースを報道せずに日本の総理大臣にまつわることばかり報道しているのです。はたして新聞やテレビが本当に報道しなければいけないのは、どちらのニュースでしょうか。日本人の新聞離れやテレビ離れが話題となっていますが、最近の報道内容を見ていると離れていくのもしかたないなと思ってしまいます。日本でしか通用しないニュースではなく、本当に重要なニュースをしっかり伝えるというメディアの基本に立ち返ってほしいです。

白髪が分け目とか生え際にちらほらするのは30代の中盤とか後半の年齢、アンチエイジングが一般感覚の現代には染めるアイテムがポイントです。市販のカラーより髪の健康によいので選んだのがヘッドスパのトリートメント、定期便で3,000円はやや高いですが使用感は色々比較してもベストという商品。製造に使用のお水も自然の良質、ハーブとか果実エキスは頭皮と髪のすこやか効果でもあり、洗ってからはなめらかなテクスチャーです。市販とかネットで染めるジャンルの商品はありますが、染まり具合はたぶん同じレベル、購入する要素とすれば使い心地とか質ですね。ガゴメ昆布使用で洗いながら染まるというシャンプーには興味持ちますが、ラインナップには染めるトリートメントもあり、この商品があるということはシャンプーと両方使いが必要と考えます。初回のお値段オフはよいけれど、髪に馴染んだアイテムは使い続けるだろうと思います。シャンプーしてからコンディショナーとして使うのもよいという良質、値段は高いですが300gで容量なりの商品。白髪のケアは中高年世代のおしゃれ、艶やかでなめらかな髪をキープしてヘアケアもアンチエイジングです。

昨今、思い切り書房に行きます。探究がてら、リフレッシュに戯画を読みます。あたいは、再びいい年の大人だ。戯画なんて、どんどん読んでいなかったような。。。はい、読んでいませんでした。”白鳥麗子”以降かもしれません。そもそも、書房に戯画が見て取れるなんて知りませんでした。ついつい、リフレッシュに本棚をうろうろしていて見つけました。へえ〜、ムービー化されている戯画ですぁ〜と思いながら手に取ったのが”ちはやふる”でした。全巻ちゃんと置いていなくて、1〜9刊は、貸し出されているようでありませんでした。最初から読みたかったのですが、仕方ないので、10巻から読みました。可笑しい。青春戯画って感情の固まりですなぁっておもいました。切望を持つすばらしさ、一途に探しあてる人格って大事なんだなって思いました。そして仲間の力量。戯画って高いなって思いました。もう戻れない青春。もう大事に生きればよかったなって見紛うマンガでした。者を好きになる、信頼する、ハイスクールのヒロインの戯画で大人になって肝を教えて頂きました。脱毛ラボ vio

座敷に、旦那の物品が大量にある。
衣料、コミック、本、人形。タンスの中間も。
ぜんぶ、勝手に持ってきたものだ。嫌い。
どっちみち結婚するだしよっしゃと効くながら、家具置きにされてしまった私の座敷。
もう座敷は過密。手早く持って行ってもらわないと。
最初は、本年同居する予定だったから、我慢してたけど、今は、人形の配送が多すぎて
自分ちに入らないからといって、私の家庭に合わせる。不規則輩です。
旦那の物欲と現金意欲は、異常だとおもう。
私の物欲のなさと、現金意欲のなさも、異常だけれど。
でも、旦那にひっぱられて、本職の財産が伸びたのは過去。
旦那が手厳しく私をしつけてくれるから、財産がこれだけ伸びたのだ。
私一人だったら、未だに貧窮だったハズ。
キャッシュを持つようになって、財産偶発があがったのは、旦那のお陰さま。
それまで、キャッシュの仕方なんて、ケチケチすることしか考えてなかった。
その代わり、外食にはお金を使うなど、金遣いのおかしさが私だった。

主婦をしていると何かとワイドショーを見る時間が多い。
芸能人の恋愛や不倫、政治のいざこざなど何かと旬な話題を取り上げてくれるので、主婦の方が何でも時代の話題には詳しいかもしれません。
暗い話題よりも、明るい話題の方が見ていても面白いですし、自分の心も上向きになります。
最近はワイドショーでもお笑い芸人の方がコメンテーターとして出演されているので、ふとしたコメントでもつい、クスッと笑ってしまう事を言ってくれるので、心が明るくなります。
お笑い番組は夜のゴールデンタイムに放送される事がお多いですが、その時には家事を早めに済ませて、お茶とお菓子を用意してじっくり見ます。
本当に面白くて、ツボにはまる芸人さんが出てくると笑いすぎて、お腹が痛くなったり。
でも、些細な楽しみかもしれませんが、そんな事でも大笑いした事で元気が出るものです。
抱えている悩みや考え事も、お笑い芸人さんのネタ披露を見ると「この人達は、もっと大変なんだ」とお笑いを職業にしている事を尊敬したり。
多分、お笑い芸人さんって一般人の人が近づきやすいところがあるのかなって思います。
最近では女性のお笑い芸人さんもたくさん出て来たので、毎日楽しみにテレビを見ています。

環境差について学校しました。いま、地球に住む約70億人の我が家だいたい5分の4が発展途上国に住んでいます。第二今度ナショナリズム戦後、発展途上国の多くは政治的には独立したが、経済的には植民先時代からの特定のゼロ今度産品に依存する代物教養環境から離別できず、大国との環境差はひたすらひろがりました。こういう欠点は南北欠点とよばれ、1960層からインターナショナル人前の重要な難題として認識されるようになりました。一方1970時以来、発展途上国においても資金を持つ国や工業化が比較的進んでいる国と、資金が貧しく誕生も遅れて掛かる国との間で環境差の展開が進み、いわゆる南南欠点も生じています。毎日1.25ドル未満で暮らしている人々は、世界で14億お客様あり毎日2ドル以内となると約26億お客様に達しました。発展途上国が環境改善できない理由として根本手解きの手薄、小さい蓄え割合、不足な診査作業場、高い人口割増し割合、代物教養環境への依存、内戦などさまざまな端緒が出来るので進化されたらいいなと思いました。

毎年我が家はお雛様を三人娘と出します。
(実は三人娘が居るのにお雛様が一つしかないんですよ。
どうしようか迷ったんですが、置く場所もお金もないので
我が家のお雛様には一気に三人分背負ってもらうことに。
責任重大、申し訳ないっ!)

上の子は小学校一年生、年長、年少の三人なので、まだまだ
お雛様を出すのは一大イベントで楽しんでくれています。

でも今年は出したのが二月半ば。二週間ぐらいしか飾りませんでした。
その上飾っているのはほとんど行かない二階の子供部屋。
ぼんぼりの電源を入れたのは出した時の一回だけだし、子供たちも
2〜3回見に行ったぐらいでしたね。
リビングに飾ればよかったんですけど、収納してあるのが二階の納戸。
あの重たくてデカい箱をもって我が家の直線階段を下りるのは
一苦労なんです。

出すときは楽しげに手伝ってくれる娘たちですが、片付けるときは
だいたい私一人で平日の昼間にやってしまいますね。

黙々と箱にしまっているとき、暇ついでに楽しい妄想をしてしまいました。
箱に入れた三人官女が「ちょー狭いんだけど。そっちつめてよー。」
向き合わせで片付けたお内裏様とお雛様。
お雛様が「また一年間、この人と向き合ってるのとかマジ勘弁。」
とか言ってたりして(笑)
一人でふふっと笑ってしまった午後でした。